ミドルウォレットを作製しました。

製作風景

コロナの影響でバタバタとしていて久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、家族三人分のお財布を色違いでオーダーしていただいていました 。

それでは写真とともに振り返ってみたいと思います。

まずはミドルウォレット3個分の内装パーツ切り出します。今回は床面処理→粗裁ち→本裁ちの手順で行いました。粗裁ち?荒裁ち?日本語って難しいです。各パーツを切り出した後に床面処理するよりも先にやった方がパーツの伸びも防げるし作業効率も良いような気がしました。

切り出したパーツをあれやこれやと内装パーツを作り上げ、外装の革と縫い合わせたら・・・

無事完成です!

普段やらない配色でのオーダーだったのでいい勉強になりました。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました